ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前半はライブ前後の出来事を。後半はライブの感想であります。

今回の滋賀に誘ってくれたのは凪。4年前の滋賀では3列目と言う快挙を成し遂げた彼女。10年目にして3列目。4年後には2階席最後列でした。君は滋賀の申し子なのか?出逢ってしまった二人の始まりの地、滋賀。

駅に着いたらまずは思い出のアルプラに…って様変わりしすぎてて思い出の探しどころがないというwww
京都駅でお昼ご飯を済ませていたので、ホントにすることがなくてね…。アルプラ内をうろうろしてみて、そしてすぐに会場に向かう二人。

ちょうど物販が始まる時間だったので列に並んでみる。1時間はならんだかな。会場限定のサーモマグを買う予定はなかったけれど、せっかく並んだし買おう!と思ったら第一希望の色は即座に売り切れていた…。そしてブルーを買う。それでもまだ開場まで1時間もあるので、近くにある大津パルコに行ってみる。

恒例のプリクラ撮影を済ませ、店内のベンチに座り時間潰し。延々と3DSの説明をする私。

早く行っても時間を持て余すのはわかっちゃいるけど仕方ない。テンション高くて家にいても落ち着かないんだもの!

びわ湖ホールの座席は特殊で、2階席といえども1階席とさほど高さが変わりなく1階席の延長上にある感じだった。なのでさほど遠さは感じられず。3階・4階はスタンディング禁止で座りながらライブってことで、ほんとに2階でよかったなと。

多分、座ってGLAYのライブみるとか耐えられない。

【ライブの感想は下へ。】

ライブ後は隣の方が丁寧に「手とかぶつかりまくってすいません」と謝ってくれた。いい人もいるもんだな~。気になるようなレベルの当たり方ではなかったので、こちらこそ~すいません~。と会釈して、お疲れ様でした~と挨拶した。こういう交流っていいよねえ。

それより気になったのは斜め前の女性が、とても特殊なノリ方で隣のカップルの女の子にガンガンぶつかってた方が気になったけどwwwそういう人ほど回りは気にしてないんだな~と実感した。

ライブも終わり、本来なら感想を語り散らしてから帰りたいところだが、翌日が仕事、私の帰りのバスの時間もあるので、すぐに駅に向かって帰ることに。
道中はライブの感想と夏のライブについての話をした。

京都駅に着いてから、ものすごい空腹に襲われて…バスを降りたら何か買って食べようかと思いつめていたところ、

それを上回る睡魔が襲ってきた。

個人的にはとても好きなセトリだったので、力を出し切った為か…。
お腹がこんなにも鳴るものか…。しかし、さっさと寝たという。翌朝、食欲が爆発する始末。

また減量しなきゃな…。体重が元に戻り始めている。

そんなこんなで、久々の凪との滋賀ライブ、楽しんだのでありました。
誘ってくれてありがとう!

これからもお互いチケ取りがんばろうな!


こっからしたは、望まれていない一曲づつの感想。短めにしようと心掛けています。いつも…過去のを読み返したら長すぎて辟易した。読んでくれる人ありがとうって思う…。

GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012“RED MOON & SILVER SUN”
2012.2.20 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール

1.My Private“Jealousy”
CD聴いて思ったけど、ナマで聴くとTERUさんの声の力強さがよくわかる。Jealousy~♪ってとこの歌い方とかものすごく雄雄しい。昔はそういう歌い方してなくてただただぶっきらぼうな感じだったのに。
今は重厚感が増している感じがする。
で、仕事中もこの曲が流れてニヤニヤするわけです。

2.More than Love
まさかの!大好きな曲を久しぶりに聴いた!2曲目にしてテンションが上がりすぎて汗だくに。ずっと8ビートでジャンプしたかったんだ…。

<MC>
TERUさんが4年前に3階と4階を間違えた事をしゃべってた。「こうしゅう音頭より盛り上がっていこうぜ!パーリィー(←に聞こえた)しようぜ!」ってシャウトしていた。けど、地元民じゃないので、こうしゅう音頭が何かわからないww

3.everKrack
TERUさんの腰フリフリがたまらんのですよ。つい思い出しては日常に支障が。

4.MERMAID
これまた久しぶりな…!会場がめっちゃくちゃ暑くてどうしようかと思った。

5.ASHES-1969-
あ~あ~叫ぶのは最早恒例になってますね。文字にするとマヌケだな。カッコいい曲なのに。

<MC>
滋賀と言っていいいのか、びわ湖と言っていいのか、びわ?と言っていいのかみたいな事をいってたけど。びわってなんだwww滋賀にびわ市はないからね。
ちなみに4年前の記事を読み返してみたら、大津のイントネーションがおかしかったことを詳細に書き記していた気持ちの悪い自分を発見しました。

6.キリノナカ
どんどん好きになって行くんですけどもこの曲!ライブで聴くまでは歌詞もなんだかツライし…と思ってたけど。気がついたらライブバージョンが脳内リピートしてる。恐るべし。

7.風にひとり
HISASHI楽曲でもかなり好きな歌。TERUさんの高音の声がイイ!
そしてリーダーとセイさんのギターとピアノでブルースセッション(GLAYモバイルに書いてあった)でそこからまさかの…!

8.月に祈る
月に祈るに繋がるとは思わなかったので大興奮!!好きな曲がこんなに入ってていいのかと前半部分だけでもう幸せ。

一番後ろのど真ん中にいたので、誰がどこに移動したとか全体的には見えていたけど、やっぱり覚えてないもんで…。端っこだとTERUさんが来た時ははしゃぐので大体覚えてるんですけどもww

<MC>

9.Apologize
凪といるときにこの曲を聞く確立が非常に高いです。他界した友人を思い出して涙。一生忘れる事はないけれど。笑顔だけが思い出されるけれど。

10.つづれ織り~so far and yet so close~
一瞬TERUさんの声が詰まったような気がして、前半部分はちょっとハラハラした。歌詞が飛んだというよりは声が出にくかった感じ?徐々に気にならなくなりましたが。ちょっと心配になった。
やっぱり冬に聞くとイイ曲だなと。そしてこの曲が沢山演奏されたツアーの事も思い出したりして。

11.MIRROR
忙しかったときに聴いてたことを思い出したりして。TERUさんの声の伸びがよくて聴いてて気持ちよい。

12.MAD BREAKER

サビの部分を合唱。最近、そういうスタイルが増えてるので、やっぱりしっかり古い歌も歌詞を覚えこんでおかないといけないなと思ったのである。
これもTERUさんの声が雄雄しい。

13.嫉妬
嫉妬…もう語りつくしてるけども。好きだと。それしかないですわ。そしてテルミンを演奏していたHISASIを思い出すのであった。

14.FAME IS DEAD
リーダがすっごくシャウトしてた。それは覚えている。
この辺はGLAYモバイルが詳しく書いてますのでそちらを参照にw

<MC>

15.Ruby's Blanket
さすがに最後列にはテープは届かず。しかし京都でゲットしているので心に余裕が。例のナニのアレは3階席メインに飛ばしていたので2階席には全く飛んでくる気配すらなかった。(角度も距離も)

16.THINK ABOUT MY DAUGHTER
この曲は結構人気が高いなあと。自分的にはシキナが…。好きだけどね。

<MC>

17.生きてく強さ
これはもう言うことはないでしょう。その会場も大合唱。

[ENCORE]

1.coyote,colored darkness
曲選びのときに、タイトルの下に狼のイラストがあって『ガウガウ(バウバウか?)』と吠えていて可愛かった!

<MC>
この辺はGLAYモバイルが詳しく書いてますのでそちらを参照にw

リーダーのマイク事件とか、セイさんの滋賀田舎発言(そう聞こえたw)とか、JIROの「みんな俺のこと嫌いでしょ」発言とか、その後の珍しくJIROのナマ声とか。HISASIのMCが京都よりもかなり短かった事とか。

HISASIの野太いシャウトが聴けたことがなんか新鮮。

「琵琶湖!琵琶湖!」「飲み干してやる!」「外来魚!外来魚!」「キャッチ&イート!」には爆笑。飲み干すんか琵琶湖www

TERUさんは「琵琶湖といえばブラックバス釣りだけど、僕らはみんなの心を釣りに来ました。沢山釣れたかな?大漁だ!」なんて発言したもんだから。

はい、がっつり釣られていますけども。自分で言いながら照れるとかダメよ。

萌え死ぬ。

2.彼女の“Modern…”
てっきり違う曲が来ると思っていたのに。完全に油断した。

盛り上がらなきゃ嘘でしょうって事でまた汗だく。この日は気温も高かったけどやっぱり会場の熱はすごかった。

3.HIGHCOMMUNICATIONS
TERUさんがようやくジャケットを脱いでくれた。黒シャツに白ネクタイからアンコールでTシャツになったけど、ッずっとジャケット着てたんよね…。

~Ending映像~未発表曲(タイトル未定)~
一本の映画を観終わった感じ。以前はアンコールの後に場内アナウンスが流れてもアンコールを期待して叫んでいたけど。気持ち?に区切りがついて「終わった」っていう達成感がとても湧き上がってくる。
たまに物凄い告知が繰り出されてそれどころじゃなくなる時もあったけど、この終了形式は結構好きです。


ということで、短くするつもりがやっぱり長くなってるじゃねえかな感想でした。


神戸はもっとひどい事になってる気がする。うふふふふ。

テーマ:GLAY - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 つぶやきmegacycle, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。