ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どれだけ部屋の整理をしても、どうしても漫画が一冊出てこない。

9巻を飛ばして10巻がある。

飛ばして買ったかと思ったけど、にょっかくんと本屋で表紙を見たて確認したらやっぱり買ってるはず。

君は何処へいったのか、僕はどこへもいかなかった。

と、真心の歌の歌詞を思い出しながら探しても出てこないや。

本を貸すと稀にこういうことが起こる。あんまりしつこく探してくれともいえないし、もしかしたらこっちの盛大な勘違いかもしれないし。それにもう一年以上前の話しだし。


で、身辺整理の一環として漫画を処分中。

お金がないのもそうだけど、そんなに執着しなくなってきたので本当に読みたい漫画だけ買い続けることに。
途中まで貸してた友人には申し訳ないけど。惰性で買っていた漫画とはお別れだ~。


スポンサーサイト


別に用事もないし雨降りでもかまわないけど、台風2号いつの間に発生してたんだ…。一ケタ台の台風上陸って珍しいらしい。確かにそんな感じはする。

そして、あの台風に妙な名前つけるの…いるか?

台風2号(ソングダー)

平成16年台風第18号(アジア名:ソングダー〔Songda、命名国:ベトナム、意味:北西ベトナムにある川の名前〕)は、2004年8月に発生し、日本に大きな被害を与えた台風である。

16年に使ってる名前をもう一回使うの?アジア名だけど今回は日本で使うからオッケーって事??
う~む~よくわからん。

どっちにしろ、非常に強い台風2号ソングダーは…って言われてもねえ。番号だけでいいよ別に…。
ネットの気象情報見ても台風2号(ソングダー)は…っていちいちカッコ書きされてるし。

ヘクトパスカルの時代の人間としては、ミリバールになんとなく違和感を感じていたけれど、最近やっと慣れた。
でもヘクトパスカルって単語は無駄に一生覚えているような気がする。


そういやGモバイル見たら、今回のファンクラブ限定ライブは

『祝!全員当選』らしい。

応募者全員に希望通りの日程を割り振ることができたんだと~。すごいな~。
前回のツアーからかなり大々的に会員を募集してて、もしかしたら…とは思ってたけど。まさか「応募した人全員が行けるライブにしてください」なんて、ファンのある意味無茶振りな言動を実現してくれるなんてスゴイよ。


さて、今日は雨降りってことだから、部屋の整理でもするか…。
何があるわけでもないのに、身辺整理をするのが最近のはやり!


無事、ファンクラブライブ当選しました!

諸事情により第一希望しかエントリーできず、しかも同行者とニコイチシステム導入ってことで、自分が外れたら同行者も道連れというデッドオアアライブ感がたまらなかったです。

当落発表が13時だと思い込んでいて、12時過ぎに来てた当選メールに気づいたのが12時半でした。

取り急ぎ同行者の土星人さんにメールをして、その辺にいた会社の人達に

「夏のライブ当選したんだぜっ!」

と報告しました。
例によって、「相変わらず運が良い」「やっぱり取れたんですね」「これで宝くじが当たらないのが不思議」等のお言葉を戴き。

このライブでGLAYライブ、祝51公演目参戦。

と言うことも加えて伝えてみました。97年から始まり、14年の私の軌跡…。

この数がすごい事なのかはわかりませんけど。そりゃもっと猛者がいるでしょうけど。
2004年以降のライブ参加が尋常じゃないです。G友が増えた影響もあります。友達には大感謝です。手元には友人の名前の印刷されたチケットが何枚もあります。

そして、それ以上に大きな影響があるとすれば、にょっかくんと付き合うようになり彼がGLAYのライブにハマッた事が大きいかと思います。
いろいろな事情で友人達がライブに遠征に参加できない中、ついてきてくれました。荷物も持ってくれました。地図いらずでした。ライブ後は私よりも弾けて疲れて先に眠ってました。「○○のライブは友達と行って来る」と言っても嫌な顔せずに「俺はみんなが行けないとこについて行ってあげるから気にするな」と何度も言ってくれました。体も大きいけど、心も広い素晴らしい人です。
2003年以前は非常に心の狭い人と付き合っていたもので。
TERUさんにヤキモチ焼くとか有り得ないです。てか、同列に並べる意味がわからなかったし。

いろんな人に支えられてここまで来たんだなあと、51公演目のチケットが取れて思うわけです。
そんな私は

お金がなくっても、ライブ貧乏と言われても消費者金融に借金をしたことが無いのが自慢です。

テーマ:GLAY - ジャンル:音楽


ここんとこさっぱりヒマで。毎日、定時ぴったりの帰宅。それはいいとして、平時の仕事すらないのでひたすら雑務。

で、今週はパソコンで打ち込みのターン。
まったく慣れないエクセルを使い、まったく読めもしない英語?(ラテン語?)の学名と格闘しつつ。

頭の中でもう数年単位で触ってもいないMacの操作が蘇り、ごっちゃになって何が出来て何が出来ないのかさっぱりわからない。

Windowsはこわくてショートカットが出来ない。慣れればいいのはわかってるけど、ほんともう向いてないなと。かといって、Macにも戻れないし。

ああ、イライラする。

イラストレーターとかはWindowsで触っても大して支障がなかった。問題は基本操作と事務系の作業だ。

とくにエクセルは使えば使うほど自分に向いていないと…。
それでも少しは使えるようになろうと努力して、図書館で本を借りてみた。中高年でもわかるって書いてあった。まだ中高年じゃない…よな?まあいい、最近は全然勉強してないから、少しは頭を使おう。

がんばれ、自分。


挫折したら、人に頼ろう。


連休最終日に8年分溜めていたライブのチケットなどを整理した。

旅行の思い出やらグッズやらもうたんまり。
ゴミもたんまり。

チケットフォルダーに半券は全部入れたので、近日中に自分の歴史を振り返ろうと思う。

そして、できれば全部のセットリストを探して、データ化できればなとも。でもエクセル使えない子だから勉強しないと…。コレを機に勉強する…か?

しかし、整理できたのはチケットだけで。グッズは全然手付かずだし(ダンボールに封印した)、旅行の思い出もある程度まとめてファイルにつっこんだだけ…。

今年の分からちゃんとやるよ。


2011年5月5日「FM802×GLAY presents 「BUGGY CRASH NIGHT」公開録音 “Thank you for your love”」に当選したので参加した感想。

行ってきました公開録音。懐かしの大阪城野外音楽堂。TERUさんが一週間前まで知らなかったというwwひどいな~。確かに野音といえば東京の日比谷音楽堂かもしれないけど。

以前にリーダーがモバイルで言ってた、電気GROOVE 10thアニバーサリー『野グソ飛ばし大会』関西大会は、もう一つの大阪の野外『大阪万博公園おまつり広場(1995年8月20日)』でやってたりするんだぜ。
大阪には2つ野外でライブできるところがあるというお知らせ。GLAYファンでこのライブ行ってる人はいるんだろうか。今の所、遭遇した事ない。

ちなみに大阪城の野外音楽堂。降りた駅では何も思い出さなかったけど、会場裏の砂利道とか椅子席とかを見て、14年ぐらい前の事が蘇ったりした。ここは真心ブラザーズのライブで来た事があるな~と。


当日は白シャツ、黒ジャケットを着たことを激しく後悔するような快晴&日差し&気温。ちなみににょっかくんは暑いからとツアーTシャツに上着を羽織るという格好で一人勝ち。
ラジオの公開録音という名がついていたので、てっきり座ってトークでも聞いて、ついでに2~3曲ぐらい生歌披露してくれるのかな?と軽い気持ちで行ってみたら。

ガッツリ1時間ライブ。

しかも、指定席ど真ん中のど真ん中。今年一番うろたえた。狭い範囲で無駄に右往左往して盛り上がる自分。
生きてて良かった…と。
震災に遭った人たちに比べたら自分が置かれている環境なんてまだマシかも知れない。
でも比べられないような絶望が私にずっと圧し掛かっているのも事実。どんな理由であれ、GLAYに元気をもらえるということは共通しているはず。そんな私が出来ることは、やっぱりGLAYに賛同してその活動を応援すること。今回はリストバンドを買った。そしてThank you for your loveの曲をモバイルで購入した。


にょっかくんの芝生席が余ったので、凪に譲った。先ににょっかくんと約束してたもんで、すまんが芝生席行ってくれとも言えなかったもので…。それでもとても喜んでくれたのでよかった。後ろの木陰でもでもよく見えた(HISASHI)そうで。指定席は日差しが強くて、めっちゃ顔が焼けたよ、うん。

芝生席と指定席は入場ゲートが違ったので、にょっかくんの携帯を凪に渡したけど、発券の際には名前が男名だということは特に何もつっこまれず2回も「お連れ様は?お一人ですか?」と凪は聞かれたらしいww
彼氏に直前にブッチされたとでも思われたんだろうかwwwQRコードは便利だけど、チケットが余った時に知らない人に譲れないのが難点だな~。顔見知りに携帯を預けるのはいいけど、知らない人には預けられないもんね…。

ここから下はセットリストと私的な感想。

テーマ:GLAY - ジャンル:音楽


本日、三國無双6を120時間にて全トロフィー獲得した!

はじめてなんだぜ、全部クリアするのなんか!
今回は一人でも楽しめたので、楽だった。最後の方は作業になってたけれど。
昔なんか…ミッションが複雑すぎて一人でやってたら気が狂いそうになってたのに。

ゲームをするにあたって、いろいろ史実等が気になったので、本を借りて勉強したりしてみて。少しだけ、知能が上がった気がする。

戦国も三国もゲームやったお陰で勉強したなあ。学生の時は歴史なんかまったく興味なかったのに。
ゲームが悪影響だけあるってのは間違いですな。


今やっているDSの大神ももうすぐ終わりそうなので、次は…

一体いつから放置しているのか全くわからない戦国BASARA3でもやり直しますか…!

何故こんなにやる気がないのか、改めて自分に問うてみたところ、やはり家康が原因かと…。(好きじゃない)
あとは、やっぱり…OPで笑えなかったとか、爽快感がないとか、バカゲームじゃなくなったとか…いろいろあるけど。

ヒマに任せて同人誌とか読み直してみたけれど、小×政は良かったなということで。
でも、再燃しないところを見ると、やっぱり脱オタ完了したようで。

そして、ゲームの整理をして気づいた事。

箱の中には

三国無双・戦国無双・ガンダム無双、各シリーズしかないという事実。

PSPはモンハンとかゴットイーターとか。


なんかもう、殺生してないと生きていけないんでしょうか。

テーマ:真・三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 つぶやきmegacycle, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。